ホーム/ 商品情報/ 収納/ つっぱり補助板コーナー用

つっぱり補助板コーナー用

つっぱり補助板コーナー用

品番
KM-374
JANコード
4956810863747
オープン価格
参考価格(税込)
¥220 -

流通向けデータ

ケース入数
10×24=240
原産国
JPN
縦W×横D×高さH(mm) 重量
包装サイズ 190 × 110 × 25 42g
インナーサイズ 190 × 300 × 70 430g
ケースサイズ 900 × 290 × 425 11400g

image_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所


◆ 部屋のコーナーを利用して、吊り下げ収納

正対する壁がなくても、部屋の隅の壁を利用してつっぱり棒を設置できる補助板です。

補助板のベースに、つっぱり棒の端を受けるくぼみが、壁に対して斜め45度の角度でついています。それを、180度以上開くタイプのホッチキスで壁にとめて、カバーをつけます。同様に、コーナーの内角を作るもう一方の壁にも補助板を固定します。その間に、つっぱり棒を斜め水平に取り付けます。部屋の隅のスペースを有効活用して、吊り下げ収納マスターに。



>>【動画】「つっぱり補助板コーナー用」 使い方



<新発売>「つっぱり補助板コーナー用」

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所
●「つっぱり補助板コーナー用」
材質:ベース/ポリエチレン
   カバー/ポリプロピレン
日本製 MADE IN JAPAN


KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所03

(特長)
◎部屋の隅の壁を利用して、つっぱり棒を斜め水平に設置する補助板。
◎隅スペースを有効活用して、吊り下げ収納ができます。
◎正対する壁がなくても、部屋の内角につっぱり棒を付けられます。
180度以上開くタイプのホッチキスを使って、補助板ベースを壁にとめます。
つっぱり棒と壁の角度は35度以上になるようにします。
◎ホッチキスがスッキリ隠れるカバー付き。
つっぱり棒は、端の直径が20mm以下のものに対応。
◎外すときは、カバーを外し、ホッチキスを数本抜き、ベースをフチから持ち上げて壁からゆっくり外します。
◎ホッチキスの抜け跡も目立ちにくい。

※本製品の耐荷重は4kgですが、つっぱり棒の耐荷重以上のものは掛けないでください。


(取り付け方)

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所06

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所04

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所02

<使用できる壁面>  石膏ボード、ベニヤ板など
<使用できない壁面> タイル、コンクリートなど

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所05
つっぱり棒と壁の角度は、35度以上 にしてください。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所07
補助板ベースのくぼみ部がある方を内側に向けます。180度開くタイプのホッチキスで、ベースの凹み部分に打ち込みます。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所08
カバーの突起部をベースの角4カ所の穴にしっかり差し込みます。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所09
ホッチキスをスッキリ隠せます。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所10
内角の壁に補助板を水平に取り付けて、間につっぱり棒を入れて、つっぱります。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所11
小物を掛けたり、装飾スペースにしたり、布をかけて目隠しにしたり、いろんな用途に使えます。

(外し方)

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所12外す
カバーを外します。ホッチキスの後ろの針抜き部分等を利用して数本抜きます。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所13外す
ベースをフチから持ち上げ、壁からゆっくり外してください。

KM-374_つっぱり補助板コーナー用_KOKUBO小久保工業所14外した跡
抜け跡も目立ちにくい。

「コピー品」「海賊版」にご注意ください

KOKUBO商品をまねた「コピー品」「海賊版」が大手通販サイトなどで販売されています。
それらは違法であり、品質が劣ります。
ご購入の際はパッケージ記載の「株式会社小久保工業所」という会社名をご確認のうえ、
正規品をご購入ください。

正規品に記載→ 株式会社 小久保工業所 和歌山県海南市野上新201-9

小久保工業所