沿革

1988年
(昭和63年)
1月 小久保合繊工業所としてヘアアクセサリー・小物の製造を開始

「紫菜絵(シナエ)」ブランドを市場投入

「紫菜絵(シナエ)」ブランドを市場投入

9月 水切りネットなど家庭用品の製造を開始

「ドラゴンママ」ブランドを市場投入

「ドラゴンママ」ブランドを市場投入

11月 プラスチック製家庭用品製造を開始

ハウスウエアブランド「リボンハウス」を市場投入

ハウスウエアブランド「リボンハウス」を市場投入

1993年
(平成5年)
9月 社名を小久保工業所に変更

 

 

1996年
(平成8年)
1月  

 

フェイスケアブランド「シータイム」を市場投入

11月 法人改組、社名を株式会社小久保工業所に変更

2000年
(平成12年)
4月 福岡県博多区に九州営業所を開設
2001年
(平成13年)
12月  

 

「洗顔用泡立てネット」を発売

2002年
(平成14年)
1月 株式会社ライクルを設立

和歌山の産・官・学共同事業によりアトピー抑制肌着を開発、発売を開始

和歌山の産・官・学共同事業によりアトピー抑制肌着を開発、発売を開始

2003年
(平成15年)
4月 東京・日本橋に東京営業所を開設
2004年
(平成16年)
1月 上海に中国工場設立
現地法人来嘉乐(上海)商貿有限公司を開設
10月 中国上海工場操業
2005年
(平成17年)
7月 紀陽除虫菊株式会社がグループ下に入る

料理グッズ「ゆでたまごっこ」を発売

料理グッズ「ゆでたまごっこ」を発売

2009年
(平成21年)
9月 来嘉乐(上海)商貿有限公司設立
貿易業務及び中国国内卸売り業務開始
2010年
(平成22年)
5月 ドイツにヨーロッパ営業拠点を設立
9月 KOKUBO USA, INC. 設立
11月 紀陽除虫菊株式会社創業100周年を迎える
2011年
(平成23年)
8月 新ブランドロゴの展開
2012年
(平成24年)
9月 新物流センター竣工
2014年
(平成26年)
10月  

 

料理グッズ「delijoy(デリジョイ)」シリーズを発売
2015年
(平成27年)
3月 上海工場・来嘉乐(上海)商貿有限公司の閉鎖手続き開始
6月 来嘉乐(上海)商貿有限公司を売却
12月 紀陽(上海)商貿有限公司を設立
2016年
(平成28年)
2月 男女共同参画推進事業者に登録
2017年
(平成29年)
3月  

 

和歌山県1社1元気技術に「洗顔用泡立てネット」を登録

5月 KOKUBOグループ単独の初の展示会
第1回KOKUBOフェアを東京にて開催
12月 地域未来牽引企業に選定される
2018年
(平成30年)
3月 上海工場・来嘉乐(上海)商貿有限公司の閉鎖手続き完了
6月 第1回KOKUBOフェア in 台湾を台北にて開催
小久保工業所