小久保工業所HOMEKOKUBOの知恵袋キッチンのアイデア >かさばる卵パックをコンパクトに捨てたいとき・・・
KOKUBOの知恵袋

かさばる卵パックをコンパクトに捨てたいとき・・・

まず、スリッパなどで踏みつけて卵パックを潰します。
素足だと足の裏を切る恐れがあるので気をつけてください。
または、キッチンマットなどの下にパックを置いて潰してもOKです。
たて半分に折り、同じく足で潰します。
長細くなったら、端を10センチほど残し、90度に折りたたみます。
それを順番に同じ方向に3回たたんでいくと、正方形になるので、端と端は互い違いにして開かないようにロックします。
最後にもう一度足で踏み潰すとかなり薄く小さくなり、プラスチックごみの容量を減らすことができます。この方法はさまざまな大きさの紙やお菓子の袋など何にでも応用でき、ごみの量を減らすことが可能です。

手塚さんのアイディア

1.つぶす

2.縦半分に折る

3.折りたたんでいく

4.端と端をロックして完成

5.大きさの違い

折りたたみ方(イラスト)

商品に関するお問い合わせ
KOKUBO製品セットプレゼント
ご相談・ご質問はこちらにどうぞ 073-487-1811 まずはお気軽にご相談・ご連絡ください。お問い合わせ
ページトップへ